読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BitterSweetChocolate

腐れコスパ系完熟乙女の一人語り

目的が違うと時間感覚も変わる

日常生活

今日は在宅ワークの研修で、大阪なんばまで行ってきました。
遠いので新幹線を使ってもいいと言われるのですが、私鉄の最寄り駅からJRの駅まで出るのに時間が掛かるので、そのまま私鉄で大阪に向かっても15分程しか変わらないし、交通費は一旦立て替えで精算に一ヶ月以上掛かるので、経費節減で毎回私鉄に乗って行っています。
ほぼ始発から終点まで乗るので、2時間程電車に揺られます。学生時代、毎日大阪まで通ってたので、長く電車に乗るのは苦ではないです。始発に近い分、ほぼ座れるし。
ただ、仕事のために2時間移動と思うと、しんどい。もう少し近いと楽やのにと。逆にプロレス観に行く時は、何時間掛かろうがワクワクしてるので楽しい(笑)。
今日はなんばだったので、いつもだと大阪府立体育館(今の名前忘れた)に行く時のルート。電車の中で何度「なんでプロレスじゃないのに、なんばに向かってるのだ」と思ったか。そして、無理にワクワクするべく、王子様の事考えながら寝てみたり(笑)。

楽しい事はあっという間に過ぎていくし、次が待ち遠しいのに、仕事となると時間が経たないし、気づいたら期日が目の前だし、この感覚の違いは何なんでしょうね?時空の歪みでしょうか?(違)
とにかく早くプロレスが観たいです!