読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BitterSweetChocolate

腐れコスパ系完熟乙女の一人語り

感覚がずれてるのはラグビーのせい?

PCから更新~。福○雅治「HELLO」(王子様入場曲)を延々とリピート再生しながら書いてます。恋に恋する以前から無自覚でダウンロードしていた自分が怖い(笑)。

 

昨日はTwitterでW-1後楽園大会の様子をずっと追ってました。おかげで、王子様画像100枚ほどフォルダに追加されました。試合形式がハードコアだったので、主に血だるまになった写真。頭に竹串刺さってるのとか(笑)。

よく「女性の方が血には強い」と聞くけど、私も血は平気な方です。あえて、見たいとまでは思いませんけどね。

元々平気なのもあるだろうけど、ラグビー観るようになってから、余計に強くなったように思います。ラグビーもそこそこ流血あるんですよね。

一度、衝撃的だったのは、頭が切れた選手の傷口をふさぐのに、医療用ホチキスでバチバチ止めてるのを目の前で見た時。で、すぐにゲーム復帰するという(笑)。これを見たら、多少の流血は平気になりますよ。

 

あと、ラグビー観るようになって、感覚的におかしくなったと思うのは、身体が大きいと感じる基準。

身長は180㎝以上ないと背が高いと思わなくなるし、体重は100kg以上ないと大きいと思わなくなりました。

だから、プロレスラー見ても、スーパーヘビー級と言われるような選手じゃないと大きく感じなくて、あとで、並んでる写真見て「あ、こうして見ると、やっぱり大きいんやね」みたいな。私自身は156㎝くらいで、そんなに背は高くないから、やっぱり感覚がおかしいんだと思います。

で、私が大きくてむっちりした人が好きなのを知ってるお友達は、王子様見て「意外」って言うんですよね。180㎝80kg(公式プロフ、でもたぶんもう少し体重は増えてると思う)だと、私基準だと「細い」ので。うん、雰囲気とかじゃなく、顔が本当にガチ好みだから体型は関係ないのよ(笑)。

 

そんな感じで、ラグビーを観るようになると、世界が変わります!(何か違う)ちなみにプレーすると、もっと世界が変わるみたいですよ、ふふふ(意味深)。