読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BitterSweetChocolate

腐れコスパ系完熟乙女の一人語り

田村正和の魅力を感じた瞬間、私は大人になった

PCからの更新です。

なんだか訳ありげなタイトルですが、内容はいつもと同じく薄さミクロン単位です。

 

みなさん、特に女性の方、「田村正和(以下敬称略)ってカッコいい」と思ったのいつですか?

好みもあるので、別に何とも思わない方もいるかと思いますが、「ああ、確かにカッコいい俳優さんの一人には違いないよね」と認めた年齢はいくつでしょうか?

私は、高校生くらいの時だったように思います。ちょうど、私が小学生の時、田村正和がコメディドラマでお父さん役をやってたんですが、その時、母が「田村正和ってカッコいい」と言ってもピンと来なかったし、ドラマの中でモテモテの二枚目役をやってても、子ども心に「そんなにカッコいいかな?ただカッコつけてるだけのおっちゃんやん」と思っていました。

それから数年たち、古畑任三郎が始まったのが高校くらい。その時、田村正和を見て「わぁ、今までよく分からんかったけど、田村正和ってやっぱりカッコいいわ~」と気付いた私がいたのです。

ドラマの役柄の違いで多少感じ方も違うのかもしれませんが、高校生以降は昔の田村正和を見ても「おお、カッコいい。見目麗しい」と感じているので、やはり私の好みが変化したように思います。

 

小学生の私に感じなかった「田村正和の魅力」とは何か?

それは、一般的にいう「ニヒル」や「渋さ」とかになるのでしょうか。

言葉では表現しがたいですが、そこに魅力を見いだせたというのは、どこか「大人の女性になった」という気がするのです。

 

そして、また時はたち三十路になった私。同じように「今までどこがいいか分からなかったけど、この年齢になると魅力が理解出来る」俳優さんを見つけました。

それは火野正平(以下敬称略)。

芸能ニュースで「色男」と言われていても、元々好みの顔でもないし、何が魅力なんだろう?と思っていたのですが、なぜか三十路を過ぎると、「あああ、分かる!火野正平が身近にいたら好きになるわ」と感じたのです。

 

20代まででは感じられなかった「火野正平の魅力」とは何か?

それは、「母性本能をくすぐる何か」「守ってあげたくなる何か」でしょうか。

ますます言葉では表現しがたいですが、その「何か」に気付いたというのは、私が「がっつり年下にもロックオン出来るようになった」という兆しだと思うのです。

 

さて、次はどのような男性の魅力に気付ける自分になるのでしょうか?

毒蝮三太夫さんあたりでしょうか?「罵られても深い愛を感じる。あれは長生きしろよという励ましだ」みたいな。

その辺り、実際に検証したいので、毒蝮さんにはぜひ長生きしていただきたいです。